トップページ > 育毛シャンプー基礎知識 >  無添加シャンプーとは

無添加シャンプーとは

無添加シャンプーは、「合成界面活性剤を使用」「合成界面活性剤不使用」に大きくわかれます。

合成界面活性剤を使用したものは、洗浄成分のみで、香料や保存料などの添加物をできるだけ抑えたシャンプーになります。

その名の通り無添加のシャンプーで、天然の成分や材料から作られているのが特徴になります。
そして無添加シャンプーは、地球にやさしい環境破壊をしないといわれています。

合成界面活性剤不使用のものは、その名の通り合成界面活性剤を一切使用していないシャンプーで、「石けんシャンプー」などがあげられ、無添加、香料や保存料なども入っていません。

無添加シャンプーの場合、今まで市販で売られているシャンプーを使っていた方にとっては、少し物足りなさや使いづらさを感じるかもしれませんが、本来持つべきシャンプーの効果を発揮してくれる無添加の成分によって、毛髪が健やかに生まれ変わりという実感を味わえるはずです。

無添加シャンプーの多くは液体になりますが、商品によっては固形や粉末タイプもあり、中でも固形のタイプですとボディソープとしても使用できるものがありますので、ご自身のライフスタイルにあわせたものを選ぶのがよいのではないでしょうか。

目次