トップページ > 育毛剤用語集 >  成分の一覧

成分の一覧

血行を促進する成分には、塩化カルプロニウム・苦参(クジン)エキス・センブリエキス・ニコチン酸ベンジル・ニンジンエキス・ビタミンE・ニコチン酸ベンジル・タマサキツヅラフジアルカロイド(セファランチン)・トウガラシエキスなどがあげられます。

頭皮を指で前後に動かすことができない、突っ張っているような感覚があるというような方は、頭皮が硬くなっていたり血行が悪くなっている可能性が考えられますので、これらの成分を配合している育毛剤をおすすめします。

毛母細胞を活性化する成分には、チクセツニンジン・ヨウ化ニンニクエキス・ビチオン(ビタミンH)・ペンタデカン酸グリセリドなどがあげられます。

これらの成分は髪の成長に必要な栄養を補給するものといわれていますが、頭皮の状態が悪いと栄養分が毛根へと浸透をしてくれません。

皮脂を抑制する成分には、イオウ・カシュウ・ビタミンB6・活性石ベントナイトなどがあげられます。
フケやかゆみが原因で頭皮が荒れている場合、頭皮の過剰な皮脂分泌原因といわれていますので、皮脂を抑制するタイプの育毛剤をおすすめします。

皮脂を抑制すれば過剰な皮脂分泌を抑えますので、脱毛を防いでくれることに繋がるのです。

じっくり育毛剤の成分を確認して、ご自身にピッタリな育毛剤をみつけていきたいですね。

目次